読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • 自費出版はこちら

コラム

ワールドワイドに活躍しよう! 自費出版した本をAmazonで販売する方法

自分で本を出版してみたい――ちらっとでも考えたことがある人は多いのではないでしょうか。そんな本の販売に、いまや欠かせない存在であるのがAmazonです。Amazonで、自費出版した本を販売することはできるのでしょうか。

有効利用したいからこそ! 自費出版を利用する前に知っておきたい基礎知識

「自費出版サービスを使えば自分の本が出せる」とはいうものの、自分が出そうとする本は本当に自費出版に向いているのでしょうか。せっかくの出版機会を最大限に有効に生かすために、自費出版とは何か、もう一度見ていきましょう。

自費出版を作成したいけど、どこがいいかわからない! 大手出版社と中小出版社を比較する

一念発起して自費出版――そう思ったとき、どこに頼んだらいいでしょうか。自費出版サービスは出版社や印刷会社など、数多くの会社が実施しています。ここでは出版社を中心に、どのような違いがあるかをとりあげます。

自費出版するからこそこだわりたい! 自分の作品に最適な素材の選び方

書店でいろいろな本を見てみると、少し凹凸のついたデザインの表紙、きれいな写真が印刷された表紙など、多種多様な本が並んでいます。手にとってページをくってみても、少し厚みのある紙であったり、つやつやした紙であったり、その感触は実にさまざまです…

意外と怖い自費出版? 実際にあったトラブルから対応策を考えよう

自費出版を考える人の多くは、本を出版するということに詳しくない傾向にあります。そんな方に、出版社や印刷会社の自費出版サービスは心強い存在です。しかし、「プロに頼んだからこれで安心」とまかせきりにしていると、あとでトラブルになってしまうこと…

自費出版で収入は得られない? それでも自費出版で損しない方法

近年は、Webサイトにブログ、電子書籍と、作品を発表するプラットフォームは増えています。そこで手応えを感じた方が、自費出版サービスを使って「作品を本にして売ってみようかな」と思うこともあるでしょう。しかし、本を売るということは思うよりはるかに…

自費出版初心者の方必見! 自分にとって良い自費出版サービスの選び方

いよいよ自費出版に向けて動き出そう――そのときにまず考えるのは、どこの会社の自費出版サービスを利用するかということでしょう。数多あるサービスのなかから、どのように絞り込み、どのように選べばよいでしょうか。

リスクがあるからこそ知っておきたい、自費出版のメリット・デメリット

「『自分の書いた小説が本になって書店に並んだら』――弊社の自費出版でそれが可能になります」 新聞や雑誌で、このような宣伝を見かけることがあります。確かに、自費で出版した本を書店で販売することは決して夢ではありません。しかし、いいことずくめに思…

意外と複雑だからこそ気をつけたい! 自費出版の種類と違いについて

「自費出版」と一口にいっても、その方法や形態にはいろいろなものがあり、費用や依頼先もさまざまです。その違いはどのようなものがあるのでしょうか。そして、どのようなものを選んだらいいのでしょうか。

初心者でも安心・安全! 10分でマスターできる、はじめての「自費出版」

「自分の書いた小説を本にしたい」「趣味の写真を写真集にしたい」――内容はいろいろですが、いつかは本を出してみたいと思う方は少なくないでしょう。とはいえ出版不況も叫ばれるなか、本を出版するのは簡単ではありません。そこで考えたいのが「自費出版」…

テスト記事テスト記事テスト記事テスト記事テスト記事

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

Copyrights (C) All Right Reserved.
自費出版はこちら