• 自費出版はこちら

「リーブル出版」なら安くて完成度の高い本が作れる

初めての自費出版では、不安なことが多いですよね。せっかく作るなら完成度の高い本にしたいけれど、出版に関する専門的な知識を持っている人は少ないでしょう。安心して本の制作を任せられる出版業者を選んで、希望に沿った素敵な本を作り上げていきましょう。

「リーブル出版」ではあらゆるジャンルの自費出版が可能

「リーブル出版」では、小説・エッセイ・評論のような文学的な書籍から、写真集・画集・絵本のようなグラフィック中心の書籍まで、あらゆるジャンルの本を作成できます。文学的な書籍を出版したいと考えている人は、まずは原稿を書き進めていかなければなりません。とはいえ、原稿というものを書き慣れていない人にとっては、どのような文章を書いたら良いのか不安がたくさんあります。リーブル出版なら、担当の編集者が原稿の作成もしっかりとサポートしてくれます。「原稿が完成したらデータで送ってくれ」という出版社とは違うので、初めての自費出版でも安心です。また、グラフィック中心の書籍の場合、印刷される作品の色味や画質にこだわっています。作品を見たままの状態で本にできるように、試し刷りを行って希望通りの完成度に近付けていきます。写真や絵を綺麗に本にまとめたい人も、きっと満足の一冊が作れるでしょう。

何度も校正を行って完成度の高い一冊を作る

リーブル出版では、書き上がった原稿を試し刷りして、誤字・脱字やおかしな言い回しがないか確認していく校正作業を行っています。校正をして納得できない箇所があった場合には、修正を加えて何度も刷り直します。著者が納得のいく作品に仕上がるまで対応してくれるので、より完成度の高い一冊を作り上げることができるでしょう。初めての自費出版で校正についてよくわからない場合には、担当の編集者に相談してみましょう。各ジャンルの編集者が最後まで責任を持って対応してくれるので、不安なことを解決しながらスムーズに自費出版を進めていけるでしょう。

Copyrights (C) All Right Reserved.
自費出版はこちら