読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • 自費出版はこちら

「天才工場」で本を出版して会社のブランド力アップ

経営している会社をさらに盛り上げていきたいと考えているなら、本を出版してみてはいかがでしょうか。本を出版することはビジネス戦略のひとつとして注目されており、多くの人に会社の存在を知ってもらうきっかけになります。

 

「天才工場」で会社への思いを綴った本を出版する

経営者自らが会社への思いを綴った本を出版することは、多くの人に会社を知ってもらい、会社に興味を持ってもらうきっかけになります。そのため、ビジネス戦略として本を出版する経営者が増えてきており、本を出版すること自体はそれほど難しいことではなくなってきています。「天才工場」では経営者の本の出版をサポートしており、天才工場の力を借りて紙媒体で本を出版することで、会社のブランド力が向上していきます。天才工場では、自分ですべてのお金を払う自費出版とは少し違った形態で出版をサポートしており、より魅力的な本を生み出していきます。お金を払って作ってもらった本だと、出版の知識がある人が本を手に取ったときにわかってしまいます。天才工場では、自費出版でなく商業出版に徹底的にこだわることで、会社のブランド力を上げていくのです。

忙しい経営者でも6か月で出版が可能

本を出版することが会社にとって大きなメリットになるとしても、仕事が忙しくてなかなか執筆できない人も多いでしょう。しかし、天才工場なら最短6か月で本を出版することが可能です。天才工場では、本の出版を決めた経営者に対して、2日間の出版コンサルティングを行います。全部で14時間に及ぶコンサルティングの中で、経営者の思いや読者に刺さるテーマを発掘していきます。本のテーマが決まったら、天才工場のネットワークを使って企業に合致するライターを選び出し、最短6か月で経営者の思いをまとめ上げるのです。天才工場に経営に対する熱い思いをぶつければ、それをしっかりと汲み取って文章にしてくれます。忙しくても、自分の思いを詰め込んだ一冊が完成するのです。

Copyrights (C) All Right Reserved.
自費出版はこちら