• 自費出版はこちら

「東京図書出版」の自費出版はこだわりの品質

自費出版で本を作るなら、じっくりと出版業者を選びましょう。出版業者によって、サポートに仕方や本の完成度に大きく違いが出てきます。どの出版業者もこだわりを持って本を作っていますが、自分の希望に合った本を作ってもらえるかどうか、問い合わせたり見積もりを取ったりしながら判断していきましょう。

 

「東京図書出版」は品質にこだわった自費出版

「東京図書出版」では、一冊一冊の品質にこだわった本作りを徹底しています。読みやすくて見た目も美しい本にこだわって製本を続けており、電子書籍では実現できない紙ならではの品質を守り続けています。出版業者によっては、校正も満足に行わず、品質にこだわりを感じられない本を作ってしまうところもあります。東京図書出版ではそのようなことが一切なく、生涯で一冊になるかもしれない自分だけの本を最高の品質に仕上げてくれます。せっかく自費出版をするのであれば、期待以上の完成度が高い一冊を求めたいですよね。東京図書出版ではそれが叶うので、一度自費出版を経験してリピーターになっている人もいるようです。原稿を校正する際にも、著者自らが行うだけでなく、専属の校正者が確認してくれるので安心です。

作った本の販売方法について考えよう

自費出版した本を身内だけで楽しむのも良いですが、せっかくなら多くの人に読んでもらいたいですよね。東京図書出版では、全国の有名書店の他に紀伊國屋書店・ジュンク堂書店・丸善などの大型書店への配本が可能で、それぞれの本にふさわしい書店を選んでくれます。本が書棚の隅に置かれてしまうことなく、より多くの人の目に触れるようにサポートしてくれるのです。さらに、アマゾンと直接取引を行っているので、インターネット販売も可能です。インターネット販売は、全国のさまざまな人たちに本を読んでもらうきっかけになります。自分の作品を手に取ってもらい、多くの人々に影響を与えられるかもしれません。

Copyrights (C) All Right Reserved.
自費出版はこちら